琴南日誌の移動のご案内(NEW-wpでの更新こちらからどうぞ
2009年12月21日(月)
2学期もあと3日になりました。(今日・明日懇談会です。)

 保護者の皆さん。寒い中ご苦労様です。日ごろから、中学校の教育活動にご理解とご協力をいただき、大変ありがたく思います。懇談を進める中で、日ごろ感じていることや相談等ありましたら、ご連絡をいただければ幸いです。家庭・学校が両輪となって子ども(生徒
の健全な成長を助けて生きたいと考えております。ご意見や激励をお寄せいただければ、職員一同、より具体的な実践案を模索しつつ取り組んで生きたいと思います。
 3年生は、進路選択のときを迎え、やや表情がこわばっている生徒もいるわけですが、これを切り拓くのは子どもたちです。誰も変わることはできません。ともどもに背中を押したり声援をしていきたいものだと感じています。

2009年12月17日(木)
「雪」 です。ふれあいスポーツ大会(バスケットボール)を実施しました。

 先日の 讃岐山脈への雪情報に加え、昼間の学校周辺の雪は、今年度初めとなり、子どもたちも、窓の外を見て歓声を上げていました。午後からの「ふれあいスポーツ大会」も少し時間を早めての開催を実施しました。週末の寒波はさらに厳しいということですので、少し心配をしているところです。
 スポーツ大会では、生徒は、元気はつらつ。力いっぱいのプレーが随所に見られました。新生徒会役員による最初の行事だったのですが、全員がそれぞれの参加スタイルで力いっぱい楽しめていたように思います。いい顔がいっぱい見えた大会でした。

2009年12月16日(水)
寒波襲来(今回は、長引く模様)
峠から見える大川山をはじめとする琴南の山並みは、白く雪をかぶった状況でした。昨夜来の雨が夜になって雪に変ったのだと思います。下ってくる車の中には、数台ではあるけれど屋根に少しばかりの雪を積んでいました。まだまだ「はしり」ですが、これからのことを考えると身が縮みます。気温は、0度まではいっていなかったのですが、路面の温度は、0度近くであったように思います。

 寒い話といえば、最近の職員室の話題に、こんなことができていない!分かっていない!こんなミスをしている。また、忘れている。といった内容の先生方の会話です。そして、それに続けてでることばが、十分な復習ができていない。身の回りの整理整頓ができていない。話をしっかり聞いていない。などです。よい面のことばをもっと聴きたいと思うのですが、どうもマイナス面ばかりが目立っているような気がしています。教室でも同じようなことで、注意がなされているとしたら、気持ちはマイナスになり、いわゆる「マイナス:負の連鎖」ということでしょうか。どこかで、誰かがこの連鎖を断ち切らなければと思うのですが・・・。
 息切れということではないのだと思うのですが、なんとなくやる気というか”がんばるオーラ”が見えにくくなっているような気もしています。一人一人が、現状・現実をしっかりと見つめて、意識をして行動につなげて行ければと思うのです。

 現実を一つ見てみましょう。

 右の画像をクリックしてみましょう。チーム名が3つ横に並んでいます。いくつかの項目にそって、得点化されたBC(ベーシックチェック)への取組です。毎週水曜日20点満点の3学年共通の基礎問題テストを3教科(英語・国語・数学)について実施しています。これを縦割りチーム対抗戦で集計し、その結果を示したものです。
 平均点の低さや10点未満の人数、満点の少なさ。など、気になることが多いのです。個別のデータで見ていくと、特定の人に偏っているようです。どのように対応していけばよいかについて、対策を検討しているのですが、なかなか大変だなという気がしています。しっかり意識をして、後送りをせず、確実にこなしていく姿勢を身につける必用があるのではないか? そんな風にも感じられるのです。
2009年12月15日(火)
ふたご座流星群の話題・その他

 先週には、国際宇宙ステーションの観察、今週は、ふたご座流星群の話題が職員室でも聞かれました。子どもたちの中では、話題になっていなかったのですが、寒いこの時期、しかも夜中だったり、夜明け前だったり、地形的なものがあるということで、興味を引かないのかもしれないなと勝手に思っています。できれば、観察して欲しいのですが・・・・。
 私は、昨日の明け方、5時過ぎですが、数個確認することができました。寒々とした空に、さっと一瞬ですが光の筋が走る。そんな感じでしょうか?光っている間に願い事・・なんてことはできようはずもありませんが、その後、心穏やかで平和な1日になることを願ったわけです。
 願いといえば、三年生の進路のこと(私立立高等学校の受験校等について)を先生方と一人一人検討しました。寒さがだんだん厳しくなるこの時期、懇談会前に必ず行っている確認作業です。日常の授業の様子や家庭学習の状況、生活態度や心理的な要素なども併せて情報交換をします。いよいよ秒読みに入った高等学校の受験。本当に本気になっているのだろうか?人事になっている生徒もいるのでは?そんな厳しい言葉も聴かれました。気になるところです。「今やらずにいつやるの」今から、ここからという意識や危機感をもっと持たせたい。そんな声も聞かれました。
 がんばれ受験生!! あなた方自分自身を変えられるのは、あなた方自分自身でしかないのです。

2009年12月14日(月)
月曜日 朝の清掃ボランティア実施(生徒会)・交通教室&事件簿

 清掃ボランティア(生徒会)を実施しました。広い清掃区域を少ない生徒数でカバーするため、どうしても不十分になりがちです。そこで、生徒会が、不定期(月曜日)に清掃ボランティアを実施しています。今朝は、新生徒会役員となっての初めての清掃ボランティアでした。
 裏庭の日本庭園付近、正門から続くサザンカロードなど、きれいになりました。
 交通安全集会の実施(指導:西山先生) 6校時。
 西山先生&剣道部有志出演による映像を盛り込んだ、教材を使って、交通事故の現状やルール・マナー、具体的に気をつけなければならないことが非常に良く分かりました。自分のこととして、また、相手を思いやる気持ちを持って、琴南中学校の交通事故”0”を継続していきましょう。
 「琴南の安全たすき我が誇り」・・・・琴南ブランドに認定!!
************************************************************************************
【考えたいこと:事件簿その1】本日、3年の教室で、携帯電話の着信音?。本校では、携帯の持込については、許可制としており、現在まで許可申請は出ていないということもあって、なぜ?ということで、確認をし、指導をしました。学校生活の中では、ほとんど使った形跡はないのですが、8名程度の所持(校内持込)が確認できました。迎えの連絡などで、どうしてもという場合があるのかもしれません。その場合は、申請をしていただきたく思いますし、使い方等についての指導も十分にしていただくようにお願いいたします。でたらめな無法の状態にならぬように、家庭でも十分にご相談ください。(※持ち込んだ生徒には、指導をし、どうしても必要ならば保護者に相談をし、申請をする旨のことを申し添えています。)

2009年12月11日(金)
こんな情報が入ってきました。
学校美術館 その@

 地域の方から、「子どもたちは、本当によくあいさつをしてくれますよ」という声を聞くことがあります。全員ではないにしても、自然に地域の人たちとのコミュニケーションがとれている雰囲気がして、地域の暖かさが感じられます。
 今朝もある方から、「神社付近の掃除をしていたら、心遣いが感じられる声かけをして手伝ってくれた中学生がいる。」ということで、ご連絡をいただきました。情報をありがとうございます。こんな情報も含め、生徒たちの地域でのようすなどお気づきの点がありましたら、ぜひお知らせください。普段の日常の言動で生徒の成長等が見える部分は大きいと思います。生徒たちにも返していきたいと思いますので、ぜひ情報をお寄せください。

2009年12月9日(水)
清掃活動に際して
ボランティア清掃をしている生徒たち(庭の大量の落ち葉かき)

 本校の生徒の清掃活動等を見ていると、「だいたいの生徒はそれなりにやれているかな。」という感じでしょうか。でも掃除名人というレベルには、やや届かないような気がしています。遊んでいるわけではないけれど、なんとなくやっている・・・。そんなレベルかな?というような気がしています。
 こうすれば、もっときれいになる。よりよい状態にするには・・・・。といったレベル(心根の状態)には至っていないのかな?(育てられていないのかも知れません。)素養としては持っているのに、させきれていないということになるのかも知れません。(反省すべき点です)。
 清掃活動(奉仕活動)というのは、環境を整える、きれいに磨くということだけでなく、その人の心を磨くとも言われます。教育活動の一環として大事にしていきたい活動だと感じています。
 お気づきの点等がありましたら、ご連絡ください。
 

2009年12月7日(月)
さわやかな晴れの日 気温はずいぶんと下がりました。

3年道徳(by岡本)の授業です。
命・平和・差別・原爆・人間の尊厳色々考える場面がありました。
明日は、真珠湾攻撃の日(開戦)戦争や平和について考える日でもあるのです。

分かりにくいかもしれませんが、山の尾根左半分は、霧氷です。(12月6日の伊予富士のようすでした)大川山は、まだ未です。

 ずいぶんと冷え込んだのですが、生徒たちは、元気に登校してきました。インフルエンザという声もきこえません。一安心です。
 今朝の全校朝礼は、「源流講話」ということで、「脳」についての話をしました。「脳には、やる気物質を出す部分がある。」というものです。その部分は、「側座核」物質の名前は、「アセチルコリン」と言います。ただ、この「側座核」は、ある程度の刺激を与えないと活動をしない。「やる気が出るまで待とう・・・」なんて、のんきなことを言っていると、人間いつまでたってもやる気物質が出ないのだそうです。この刺激というのが何かというと、とにかく行動することなのです。
無理やりにでも、動く(行動する)と、刺激を受け、やる気物質を出すのです。そして、いったん物質を出して、行動すると、さらに刺激されて、物質を出す。そんな仕組みなのだそうです。
 ここでは、科学的にやる気物質(アセチルコリン)を出す方法を記しておきます。
@とにかく、無理やりにでも行動し、それを習慣づけること
A達成感(やったあ・できた!)という経験を積み上げること。
 側座核は、気持ちが良いという感情や達成感をによってさらに、活性化し、アセチルコリンを分泌するのだそうです。
 自分の毎日の行動に生かせそうな情報ではありませんか?。難しく考えないで、実行すること! それも、達成感や気持ちいいといった脳が喜ぶ行動をすることが大切なんですね。(学習・勉強)にも通じます。やる気は、自分で創りだすのです

2009年12月4日(金)
2学期末テスト終わる。

 先生方、大変ですが、よろしくお願いします。

大座礼山のブナの大木
葉を落として雪中に立ち冬を迎えるさまが堂々としていて、エネルギーをもらいました。
それぞれをクリックしてみてください。

校内掲示から@
 各チームの目標は、こうだったのです。達成できたかな?
校内掲示からA
 1年生の掲示板に書かれていることば。んー!なるほど
校内掲示からB
 善通寺東中学校の玄関にありました。靴のかかとをそろえるやる気がでる

 2学期末テストが、終わりました。先生方も、合間をぬって採点をしています
。来週早々には、結果を返せそうです。
 今回は、インフルエンザ等もあり、体調が悪く、十分な準備や実力が発揮できなかったという人もいるかもしれません。しかしながら、2学期末の評定は、テストだけではなく、日ごろの授業のようすや態度、がんばりの度合いも含めての学力の状況をお知らせするようになりますので、テストの点だけの反省ではなく、2学期の取組全体で振り返るようにしたいものです。
いつも思うのですが、終わったのではなく、進化(成長)途上の皆さんにとっては、区切りであって、次なる成長へのステップなのです。

2009年12月3日(木)
期末テスト第2日目です。(一年生は、本日初日:5教科あります)
校内散歩 その1


1年生廊下の壁に掲示していました。
国語の文法のようです。今回、自力
で、こつこつと取り組むことが良く分か
ったのではないか?
校内散歩 その2・・掲示板から


 ↑平成22年度入学定員(高校) CDジャケット(1年)
2年(きり絵)1年絵てがみ(1年)
 1年生も、5教科目ともなると、かなりしんどいようです。でも、なんとか踏ん張りました。明日は、4教科で最終日です。「何とか乗り切った!」そんな声が聞こえてくるような感じがします。(3年生は、そのまま継続ですが・・・)。
 地域の行事を2つ紹介します。ぜひ、家族そろって参加してはどうでしょうか?
@12月6日 ことなみ土器どきフェスタ2000 山びこ教室10:00〜
A12月20日(日)まんのう町国際交流講演会 寺門邦次氏(日本宇宙フォーラム参与)
 いずれも、パンフレットを持ち帰らせています。上記をクリックしても見ることができます。映画鑑賞会12月10日(木)と併せて、ご参集ください。地域を見直したり、未知の文化や科学技術等に触れるいい機会だと思います。
2009年12月2日(水)
1年生 臨時休業明けでした。

交通安全母の会の皆さん、立派なシクラメンをありがとうございます。生徒玄関に飾りました。

一緒に、悩みましょう。そしてすっきりさせましょう。

この力強さを見習って!

 出席停止をしていた1年生も元気に登校してきてくれました。一部咳も残っているようにも感じたのですが、明日からのテスト(1年生特別時間割)のこともあり、心配の生徒もいたのではないかと思います。とにかく、一安心です。病み上がりの生徒も多いことから、十分な準備はできていないと思います。ただ、日常の授業や学習の取組という面が大いに影響するかもしれません。
 「強靭な根の力」→前々から気にはなっていたのですが、体育館横「希望の庭」の「ケヤキ」の根が、大きなコンクリートブロックを押し上げて、倒していました。応急措置はしているのですが、乗らないように注意してください。(根の力は、巨大です。)動かぬものが、コンクリートを動かす。不思議なパワーです。
 三年生の進路(高校受験)にかかわる懇談会が始まりました。早いものです。3年生が、一番感じていることかもしれません。しっかり話し合って、納得のいく形で自分の進路を考えましょう。

2009年12月1日(火)
はや師走(12月)!気持ちがあせってしまいます。

もみじの葉の間を、ゆうゆうと泳ぐコイたち

「中西さん」きれいに撮影できなくてすみません。実物は、もっときれいで、見栄えがします。
正月・クリスマス用の寄植えです。

 気持ちばかりが、焦ってしまうのが師走のような気がします。飲み込まれないようにしなければという思いがあります。「気」のことですから「気」できちんと整理をしていかなければと思っているところです。
 さて、1年生の状況ですが、まだ終息宣言とまではいかないようです。クラスの半数が感染したということになるでしょうか・・・・。感染力の強さにあらためて脅威を感じたしだいです。状況からして、明日は、復帰できる生徒が多くなるのではないかと安堵しています。明日からの期末テストについては、1年生だけ変則的に、2・3日で全ての教科のテストにしたいと考えています。期間中、テストを受けられない生徒(出席停止)もいると思います。個別にご相談に応じますので、担任の先生にご相談ください。