2009年10月27日(火)
朝練習が本格化

 朝練習が本格化し、登校時間がずいぶんと早くなっているようです。戸惑っている保護者の方も多いのではないかと思います。チームでの練習ということで、無理をしても参加しようというようなことであったり、自分がいなければということで取り組んでいる場合もあるかもしれません。いずれにしてもあとわずかです。子どもたちのなかでできうる精一杯の取組ということで、背中を押してやっていただければと思います。成果等については、1日ということになると思いますが、よろしくお願いします。

2009年10月26日(月)
雨模様の少し暗い週明けになりました。

かすかですが・・山の色づき

しっかり口をあけて!はっきりと

リズムに乗って〜♪
リチャード先生の指導よろしく

  曇りがちの空、時折降ってくる小雨。少し意識しないと気持ちが盛り上がらない週明けです。
 ただ、朝一番から体育館には、歌声が響いていました。♪いかにいます・・・・つつがなきや・・・♪。そうです。「ふるさと」のメロディです。合唱祭で歌い上げる全員合唱の曲です。仕上がりは、まだまだですが、日曜日の本番前には、もっと仕上がったものになるだろうと楽しみにしています。
 午後、小学校の授業の参観に行ってまいりました。5.6年生の英語活動のようすを参観しました。新しいこれからの取組で、中学校の教員としても興味深い内容です。少し、元気がないように感じましたが、楽しそうにやっていました。今は、これが一番かな?

2009年10月23日(金)
インフルエンザによる出席停止

県内にインフルエンザ流行注意報が発令されました。 

  インフルエンザの患者数が増えてきているようです。本校では、落ち着いていたインフルエンザの状況ですが、本日3年生1名が感染したとの報告を受けています。生徒にも改めて注意をするように促したところです。あらためて健康管理に注意をして、食事や睡眠、うがい、手洗いなどの健康管理および、健康観察等十分におこなうようにお願いをいたします。

2009年10月22日(木)
老人スポーツ大会(社会福祉協議会主催)の開催

だんだんと深まる秋!色々とりどり

昨日の放課後 直前の調整

画像クリック 動画へ

 朝9時前から、だんだんと地域の大先輩の方々が体育館(会場)につめかけてきます。恒例の社会福祉協議会老人スポーツ大会が開催されるためです。本校からは、選択総合の時間に取り組んでいるマーチングバンドが、その演奏をお披露目する場をいただいています。楽しみにしていただいている演奏です。昨日も放課後直前練習をこなしていました。中間テストや文化祭に向けた活動で、それこそ運動会のあとはほとんど練習らしきものができていない中で、少し不安もあったようですがなんとかこなすことができて笑顔です。

2009年10月21日(水)
教育情報の紹介

 さぬき教育ネット 46号を配布しています。県教育委員会が発する情報です。ご一読ください。香川県教育委員会(YYネット)公聴・広報のページ 

2009年10月20日(火)
本日、中間テスト終了しました。
左の写真なんだか分かりますか?
(答え) ”むかご”です。
山芋のつるについているものですね。時々、道の駅や産直の店などで販売もされています。もちろん食することができるようです。これが、中学校のある場所に生っているのですが・・・・。どこにあるかお分かりですか?

 中間テストが終わりました。本来ならば、そのまま授業なのですが、今日は、仲多度・善通寺市域の中学校の先生方の授業研究会があり、生徒は下校しました。ただし、一年生は、理科の研究会の授業が琴南中学校を会場なのでお弁当を持参してもらいました。本校外の先生方が来校しようすを見ていただけるのですが、本校の1年生らしさを十二分に発揮して欲しいものです。示せ「琴南ブランド」!
 もう一点お知らせです。昨年、1年生が森林学習でお世話になったNPO法人木と家の会代表理事「増田孝夫さん」の紹介で、森林作り体験イベントが開催されることを聞きました。(パンフレット)。備中地池近くの県有林(ことなみの森)での、森林の話、間伐体験、伐採見学です。琴南地区をもっとよく知るいい機会だと思います。参加をしませんか?

2009年10月19日(月)
中間テスト第1日

 ご家庭でのようすはいかがですか? 試験モードになっていますか?
 以前(親たちの年代)ほど、テストが意識されていないのではないか?そんな気がするのですが・・・・。中間テストは、明日までです。
 もし、普段とかわらない毎日と同じ雰囲気を発していれば、あえて、気を使って、テストの雰囲気を発しないようにしているのかも知れないのですね。(そんなことはないか・・・・)
 写真は、各学年、テストのようすです。テストは、それなりの雰囲気で受けていました。(逆光で暗くなってしまいました)

2009年10月16日(金)
すばらしい秋空が続きます。

朝の立哨:見上げると青空

正門から続く山茶花

何輪かの花びらが見える
 さわやかな秋空です。たいていの人の生活リズムが決まっているのだとは思います。自転車で徒歩で、だいたい〇時〇分頃、〇〇さん、〇〇君が来る。あいさつがいつも大きくさわやかな感じを受ける人、声には出しているけど、ほとんど聞こえない人、送ってれる車の中から会釈をする人もいれば、気づかないのか、何もしない人もいます。一般の人も同じ。いつも軽く会釈をしてくれる通りすがりの地元の方々に、同じような時間帯で出会います。
 多くは、ほとんど変わらない朝のスタートですが、より多くの人たちと、よりよい朝の出会いをしたいし、さわやかな気持ちになりたいものですね。美しく咲いた山茶花の花は、朝の空気の中でさわやかにあいさつをしてくれているように感じました。
2009年10月15日(木)
10月も半ば 成果を披露する秋

2年生が作ろうとしているベンチです。

ベンチは男子中心(女子も何かが進行しています)

 今日は、三年生の学習の診断テスト3回目です。範囲もだんだんと広くなり、中学生としての総復習が必要です。自分の今の実力がそのまま出てくると思います。結果が返ってきたら、自分の弱点や不足している部分をしっかり見直しておきましょう。現実を見ずして、将来を夢見ることはできません。将来を切り拓いていくために、今自分がすべきことし続けることを見つめるべきです。
 ☆昨日、仲善地区の中学校科学体験発表会が開催され、1年生の上地、中川の両名が参加しました。2名ともすばらしい研究と発表であったようです。結果として、上地君の「ロボットによる二足歩行の研究」が、理科一分野の代表として県大会へ選抜されました。中川さんの「カビを防ぐ実験」は、惜しくも二分野の代表選出にはならなかったのですが、優れた着眼や発表の分かりやすさ等が高い評価を受けたようです。
前日にも、プレゼンテーションのまとめなど、リハーサルをした成果が出たと思います。

2009年10月14日(水)
中間テスト週間、3年生は診断テスト3回目です。

秋明菊と呼ぶそうです。ピンク色もあるそうな
まだまだ照れが・

 昨日も示しましたが、2学期中間テストのテスト週間になっています。3年生は、いよいよ診断テストの3回目となり、気合をいれたテスト勉強が必要な週になっています。中学校では、運動会や合唱祭などを含めて、チーム分けをして学年を超えたグループによる活動をしています。人間関係の広がりを持たせたいということや縦のつながりの中で行事運営の仕組みや自主活動の流れを作りたいというねらいもあります。
 今週からは、チーム練習として合唱練習もしているのですが、さらに、チーム勉強というものにも取り組んでいます。宿題や課題の提出状況や忘れ物調べ、学習時間をチェックし、チームのトータルで競う、いわば学習面でのクラスマッチといったところでしょうか。これが発展して、放課後には、チームごとに分かれて、宿題や課題をこなすチーム勉強という時間もとっているようです。少しでも3年生などの上級生から学ぶことがあればよいし、学習の進め方という面でもよき伝統をつなげられたらと思うのです。

 まだ、時間がたっていないので、効果のほどは分からないのですが、うまく響き会えばと期待をしています。

2009年10月13日(火)
体育の日も含めた3連休あけです。

個人戦 三野・森本ペア

広報から

チーム練習(体育館)

 連休中も、すばらしい晴天でした。祭りやスポーツの行事が報道されていましたが、本校関係では、総体の新人戦<ソフトテニス競技>の大会、剣道部は、昇級審査がありました。
 ソフトテニスは、男女の各1ペアずつが、県大会への出場を決めました。また、剣道部の昇級審査も全員が合格とのことです。
 また、次の行事である、音楽祭にむけても動き出しています。さまざまな行事が重なる中で、ひとつひとるをこなしていくことは大変ですが、先輩たちがやり遂げてきた行事です。しっかりと受け継いでいきたいものです。
 中間テストに向けた、試験発表の週になっています。部活動は、休止! 学習(授業・家庭学習)へ集中する1週間にしなければなりません。「切り替えと集中」が大切なのですが・・・。

2009年10月8日(木)
 警報解除・登校日への対応

台風一過の青空(AM9:00)

ボランティア募金ポスター
生徒会の取組です

合唱祭へむけての昼練習

 6時の告知放送後に、気象警報が解除になりました。早速、登校を促す放送を入れていただきました。やや、音が小さかったとのご指摘もいただきました。本校の電話の問題であろうと思われます。初めてですので、今後の対応を検討します。
 しかし、なんとか被害もなく通り過ぎてくれた18号台風。災害の少ない香川県の土地柄でしょうか。他の地域でも大きな被害が出ないように祈るのみです。
 今回の、連絡等でお気づきの点等がありましたら、ご連絡ください。

2009年10月7日(水)
明日の気象情報にご注意ください。

早くも運動場は・・・

Hello!My name is 〇〇. I like ・・・・

 非常に大型の台風が接近しているとの情報です。中讃地域に、警報(大雨・洪水・暴風)等が発令されたときには、登校を見合わせ自宅待機です。警報解除後の登校等の措置については、緊急告知放送で連絡します。
 今日から、3月まで、新しいALT<外国語指導助手)のスティーブン・ロー先生が来校します。本日は、その顔合わせもあり、自己紹介や簡単なコミュニケーションを各学年でとりました。

2009年10月6日(火)
今日あたりから、台風情報が流れています。警報等の発令時の確認をお願いします。

 雨のせいもあり、気温が上がりません。肌寒さが強くなってきました。朝の登校時の雨に、からだを冷やした生徒もいたように思います。しばらく、インフルエンザという声は聞いていなかったのですが、ゆだんはできないというところです。県内でも、学級・学年閉鎖などの数が増えてきています ⇔ 四国新聞記事
体調管理や予防に努めるようにお願いします。

 来週になるとテスト週間に入ります。気持ちや生活の切り替えをきちんとしていくことも、健康管理という面では大切なことだと思います。要は、毎日・毎日の積み重ねなのです。

2009年10月5日(月)
月曜日(生徒会チョボラ:ちょっとボランティア)の行動を再開しました。

 生徒会では、公共奉仕の精神を享受するために清掃ボランティアを計画・実践しています。今回は、全校集会時(8時〜8時30分)に、学年ごとの清掃奉仕を実施しました。
 3年生:中通神社から御旅所付近〈サザンカの道)の清掃。2年生:東側日本庭園付近の清掃。1年生:運動場 でした。わずかな時間でしたが、取り組む気持ちの問題が一番です。ボランティアを実感できる活動にしたいという気もしています。(琴南ブランドの活動に近づけるために、もう少しやり方等を検討しても良いかも・・・)
「やらされるものではなく、自らあろうとするものにすることが大事!」(
他の活動における生徒の声から)

2009年10月1日(木)
いよいよ10月 秋本番です。

このあと武道場横から川べりまで

落ち葉もだんだん多くなり...
 いよいよ10月です。秋本番ですが、「〇○の秋」。この〇○にどんな言葉をいれますか?。「充実」「勉学」「スポーツ」「・・・・」いずれにしても、「いつのまにか通り過ぎた秋」というのは寂しいですね。何か心に残るための○○にしたいものです。
 年度のちょうど折り返しの時期でもあります。3年生は、中学3年間の6分の5が終わったのですね。残り6分の1です。こう考えると少し考えなければ・・・・と思う人もいるのでは。
 多度津小学校の5年生が来校しました。校外学習の一環で、土器川の観察ということのようです。午前中は、NHKの高松放送局、土器川上流の地層を見学し、昼食・休憩を本校体育館で、その後、土器川を下り、土器どき広場、祓川橋付近の流れのようすを見るようです。琴南の秋や学校をどのように感じてくれたでしょうか?
 ※体育館を使ったあと、「お世話になりありがとうございました」の感謝の言葉をいただきました。